​ ギンガムチェックは欠かせません!?チェックシャツ&ERNESTO(エルネスト)のジレを使ったスタイリング!

スポンサーリンク


Pocket

ernesto

以前から何度も当ブログでもお伝えしておりますが、私は定番ものが大好きです。
飽きがこず、長く使えて、次にまた同じものを買うことが出来るという理由からです。
それと同じで、洋服の柄も定番ものが好きです。
特にチェック柄は合わせるアイテムを選ばない、永遠の定番ですよね。
当然私もチェック柄は大好きです!

ギンガムチェックシャツを使ったスタイリング

というわけで今回は、インポートファッション好きの大定番、ギンガムチェックシャツを使ったスタイリングをご紹介します。
シャツの柄の中で定番と言えるのは、無地、ストライプ、チェックといったところでしょうか。
ジャケットやスーツと合わせるには無地かストライプが間違いのないところですが、ちょっとカジュアルな感じが許されるのであれば、チェックシャツも使っていきたいところです。

チェックのパターンもいろいろありますが、やはり使いやすく、それなりにオシャレに見えるのはギンガムチェックでしょう!清潔に見える感じも非常にいいですよね。
私も大好きで、複数枚所有しております!

今回はそんなギンガムチェックシャツをジャケパンに合わせたスタイリングをご紹介します。

スポンサーリンク

ERNESTO(エルネスト)のジレを使ったスタイリング

ernesto

ernesto

ジレ:ERNESTO(エルネスト)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)

ネイビー×ネイビーのスタイリングです。
重くなりがちなネイビーのワントーンスタイリングですが、ギンガムチェックシャツを使うことで、かなり爽やかなイメージになったと思います。
これくらいのカジュアル感ならドレスコード的にOKな会社も多いのではないでしょうか?
あとは許されるなら、ソックスはなしで、素足スタイリングだとさらに軽快になると思います。

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットを使ったスタイリング

ernesto

ernesto

ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

ジャケットを着てみるとこんな感じです。
個人的にお気に入りの楽ジャケのハシリである、BOGLIOLI(ボリオリ)のDOVERです。
軽い着心地で清涼感もあるので、このスタイリングにはピッタリかと!

まとめ

改めてギンガムチェックの魅力を感じました。
特に春夏は清涼感が求められますので、取り入れてみるのもいいのではないでしょうか?
クールビズ期間にノータイで出勤というのにも使いやすいかと思います。

私はネイビー、ブラウン、パープル、オレンジのギンガムチェックシャツを所有しておりますが、どれも使い勝手かよいです。
次は黒のギンガムチェックを狙いたいですね。
スタイリングの参考になれば嬉しいです。