​ パンツの丈は短く軽快に!?Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムお直しレポート!

スポンサーリンク


Pocket

levis 501

突然ですが私は孤独のグルメのファンです。
これまでのDVDも全部見ていますし、原作の漫画も全巻(と言っても2冊ですが)所有しています。
4月からシーズン7がスタートするということなので、楽しみにしているところです!

Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムお直しレポート

さて今回は、先日購入いたしました、Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムの丈詰めお直しが終了しましたのでご紹介します。

関連記事
定番は正義です!? Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニム購入レポート!①
定番は正義です!? Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニム購入レポート!②

上記の記事はお直し前のものを無理矢理ロールアップして着用しています。
以前から当ブログにも書いていますが、私はパンツの丈は短めが好きです。

new balance(ニューバランス)のように、ある程度ボリュームのある靴を履いた時にも、パンツの裾が靴に触れないくらいの長さというのが1つの目安です。
軽く1回ロールアップしてちょうどいい長さになるように、手持ちのパンツの長さを何度も計測してからお直しに出してみました。
では早速スタイリングのご紹介です。

スポンサーリンク

new balance(ニューバランス)M998を使ったスタイリング

levis 501

levis 501

アウター:RED SEAM(レッドシーム)
ジレ:GRAN SASSO(グランサッソ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:Levi’s(リーバイス)
シューズ:new balance(ニューバランス)
ベルト:J&M DAVIDSON

この春にガンガン使いたいスタイリングです。
シャツとジレでちょっとドレスっぽい雰囲気を出しながらも、ミリタリーアイテムをアウターにする事で、男らしさも出ているかと思います。

levis 501

パンツの裾は靴には全く触れていません。
人によっては短いと感じるかもしれませんが、私的にはこれくらいがベストな丈です。

CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)のCAVENDISHを使ったスタイリング

levis 501

シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)
※その他のアイテムは先程と同様です。

続いてはドレスシューズとのスタイリングです。
登板回数の非常に多い、CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)のタッセルローファーです。
これはnew balance(ニューバランス)と比べるとボリュームがないので、さらにパンツの丈が短く感じますね。
ただ、その分軽快さが出ているかと思います。

levis 501

横から見るとこんな感じです。
やはりnew balance(ニューバランス)を履いた時に比べるとさらに丈が短く感じますね。
たたみジワが気になりますが、これから履いていけば消えますので最初は我慢したいと思います。

まとめ

というわけで、丈詰めお直しレポートでした。
ロールアップで無理矢理短くするのもそれはそれでアリですが、やはりピッタリの丈にお直ししたほうがしっくりきますね。
ちなみに一応チェーンステッチでお直ししています。
(ホワイトデニムにアタリがどこまで必要なのかよくわかりませんが…。)

これでようやく履ける準備が整いました。
ちょうどこれから暖かくなってくるので、季節的にもピッタリなアイテムかと思います。
ガンガン履いていきたいと思います!
スタイリングの参考になれば嬉しいです。