​ ようやく春です!?SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツを使った春スタイリング!

スポンサーリンク


Pocket

saint-james

毎年花粉症はあまり影響なく過ごしてきたのですが、今年は花粉症デビューしてしまっているっぽいです…。
目がかゆいし、クシャミも結構止まらない感じです。
1度なってしまうと毎年恒例になってしまうのでしょうか…?
非常に不安です。

SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツを使ったスタイリング

さて今回は、春のカジュアルスタイリングをご紹介します。
最近はようやく寒さも和らいできましたので、いよいよ春のスタイリングを楽しめそうです。

特に3月4日の日曜日についてはかなり暖かくなったので、早速春のアイテムを使ったスタイリングを楽しんでみました。
私はアウターが大好きなので、ファッションを楽しむという点では冬が好きなのですが、寒いのは苦手です…。

特に今年はかなり寒い冬だったので、もういい加減暖かくなってもらいたいですね。
ではスタイリングのご紹介です。

スポンサーリンク

SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツと白シャツを使ったスタイリング

saint-james

saint-james

カットソー:SAINT JAMES(セントジェームス)
シャツ:District(ディストリクト)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトッ)
ベルト:Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

トップスは白×白のスタイリングです。
妻には「なんで白と白を合わせるの?」と言われてしまいましたが、これがいいんです。
SAINT JAMES(セントジェームス)とA.P.C.(アーペーセー)でフレンチの上品さを出したスタイリング…のつもりです。

mando(マンドー)のライダースを使ったスタイリング

saint-james

saint-james

アウター:mando(マンドー)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

さらにライダースを着てみました。
ハードなイメージのライダースですが、元々のスタイリングをキレイ目にしているのでキツくなりません。
個人的にはかなりお気に入りのスタイリングです。

まとめ

ようやく春アイテムに袖を通せて非常に嬉しいです。
季節が変わって着るアイテムも変化してくると、かなり気分転換になりますね!
私はこの春から仕事の環境も変わったので、ファッションともども心機一転頑張りたいと思います。

まだまだ追加したいアイテムもありますし、これからもファッションをどんどん楽しんでいきたいと思いますので、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします!
スタイリングの参考になれば嬉しいです。