​ ワンマイルコーデにもこのアイテム!Barbour(バブアー)INTERNATIONAL(インターナショナル) SLを使ったスタイリング!

スポンサーリンク


Pocket

barbour-international

​私はこのようなブログを書いているくらいですから、ファッション好きを自負しております。
自分のスタイルを周りの人もカッコいいと思ってくれているかどうかはともかくとして、少なくとも自分がお気に入りのアイテムをいつも身につけていたいなと考えています。

でもその際に難しいのは、どこに何を着て行くのか?というところかと思います。
例えば「常にどこに行くにもスーツにタイドアップ!」というのもこだわりを感じてカッコいいですが、現実的には難しいですよね。
やっぱりある程度「行き先に応じたファッション」を意識してオシャレを楽しみたいですね。

Barbour(バブアー)INTERNATIONAL(インターナショナル) SLを使ったスタイリング

というわけで今回は、近所にお出かけした際の私のスタイリングをご紹介します。
周りからしたらどうでもいいことですが、私は近所に出かける時のスタイリングは結構悩みます…。
というのも、「電車に乗って都心にお出かけ!」等であれば、気合いを入れてオシャレすればいいと思うのですが、近所なのに張り切ってオシャレするのもなんだかなぁ…と思うからです。

とはいえ、家着でそのまま出て行くという無頓着な感じも嫌なわけです。
(意外と同じ悩みを持っている人もいるのではないでしょうか?)
そのため、「あまり頑張っている感じはないけど、人に見られても問題ない」という服装が必要なのです!

というわけで、それを体現できているかわかりませんが、実際のスタイリングをご紹介します。

スポンサーリンク

無印良品のタートルネックニットを使ったスタイリング

barbour-international

barbour-international

アウター:Barbour(バブアー)
ニット:無印良品
パンツ:FULL COUNT(フルカウント)
シューズ:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ベルト:J&M DAVIDSON

色々悩んだ結果、このようなスタイリングになりました。
アウターは大好きなBarbour(バブアー)のINTERNATIONAL(インターナショナル) SLです。
この時期は基本的にアウターにちゃんとしたものを着ていればパッと見た感じは問題なくなります。

インナーは無印良品のタートルネックニットを入れることで、リラックスした感じにしたつもりです。
個人的にはここが「頑張っている感じ」をなくしたポイントではないかと思っています!
あとは靴をBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)のボストンにしていることもリラックス感につながっているかと。

まとめ

近所にお出かけのワンマイルスタイリングをご紹介しました。
ガチガチにオシャレするよりもむしろ難しい気がします…。

本当は適当な服を着ていてもサマになるように男を磨くべきなんでしょうが、私にはまだまだその域に達することはできなさそうです。
今後も男磨きと並行してファッションを楽しんでいきたいと思います!
スタイリングの参考になれば嬉しいです。