​ 定番は正義です!? Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニム購入レポート!②

スポンサーリンク


Pocket

levis 501

今回は、昨日アップした記事の続きです。
このLevi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムですが、まだ裾上げしていないので外に履いて出てはないのにすでにお気に入りです。
日曜にようやくお直し屋に出したので、あとは出来上がりを待つばかりです。

Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムを使った秋冬スタイリング

というわけで今回は前回ご紹介した、Levi’s(リーバイス)501 ホワイトデニムの秋冬スタイリングをご紹介します。
前回も書きましたが、今やホワイトデニムは春夏だけでなく、秋冬もしっかり活躍してくれるアイテムです。

世間的にも冬にホワイトデニムを履いていても全く違和感はないのではないでしょうか?
私もこれまではあまり履いてこなかったアイテムですが、この501は履き倒してやろうと思っています。
では秋冬スタイリングのご紹介です。

スポンサーリンク

DRESSTERIOR (ドレステリア)のパーカーを使ったスタイリング

levis 501

levis 501

アウター:HERNO(ヘルノ)
パーカー:DRESSTERIOR (ドレステリア)
パンツ:Levi’s(リーバイス)
シューズ:new balance(ニューバランス)
ベルト:J&M DAVIDSON

まずはカジュアルなスタイリングから。
個人的に大人パーカーの一番手である、DRESSTERIOR (ドレステリア)のパーカーを使ったスタイリングです。
HERNO(ヘルノ)のダウンベストをアウターとして活用することで、ラグジュアリー感もプラスしたつもりです。

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットを使ったスタイリング

levis 501

levis 501

ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)
ニット:無印良品
パンツ:Levi’s(リーバイス)
シューズ:CROCKETT & JONES( クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON

続いてはジャケットスタイルです。
いつもならブルーデニムかウールパンツですが、ホワイトデニムにすることで、かなり爽やかな印象になります。
私にしては珍しく、ネイビーを使わないコーディネートになりました。
個人的にはこういったブラウン〜ベージュ系のスタイリングを増やしたいと思っていたので、かなり使えそうです!

Barbour(バブアー)のビデイルSLを使ったスタイリング

levis 501

levis 501

アウター:Barbour(バブアー)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

さらにアウターを着てみました。
大好きなBarbour(バブアー)との相性もバッチリですね。
ホワイトデニムは結構何にでも合う、使えるアイテムですね。

まとめ

2回にわたってLevi’s(リーバイス)501 のホワイトデニムをご紹介しました。
正直なところ、イタリアデニムに比べると「シルエットの美しさ」は劣ります。
ただ、501もパッと見は細身なので、興味がある人以外はイタリアデニムとの違いはわからないでしょうね…。

やはり501は何年もずっと愛されているだけあって、ベーシックでスタンダードなアイテムとして、ガンガン使えそうです。
イタリアデニムに比べ、気軽に買える価格なのもポイントです。
スタイリングの参考になれば嬉しいです。