​ Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のローライズブリーフ購入レポート!

スポンサーリンク


Pocket

brooks-brothers-brief

東京近辺に住んで5年になりますが、未だに中央線と総武線の違いがよくわかりません。
この週末は高円寺に行ったのですが、高円寺は土日は中央線は使えないのですね。
とりあえずわかっているのは「よく遅延する」ということくらいです。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のローライズブリーフ購入

さて今回は、Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のローライズブリーフを購入しましたのでご紹介します。
以前も当ブログで書いたと思いますが、私は下着はブリーフ派です。
でも、いまどきブリーフってあんまり売っていないんですよね。

私はブリーフのフィット感が好きなのですが、世間ではボクサーブリーフが一般的なようです。
過去には無印良品でブリーフが販売されていて、それはなかなかお気に入りだったのですが、知らない間に廃盤になってしまっていました。

洋服もそうなんですが、特に下着に関しては、「いつでも同じものが手に入る」というものを買いたいです。
下着なんて消耗品ですから、ゴムが伸びてしまった時にまた同じものを買いたい。という思いがあります。
また、一枚数千円するような高級下着を揃えるのも現実的ではありません。
でも、身につけてある程度テンションが上がるようなものがいい、という思いもあります。
(我ながらワガママです…。)

そこで色々探していたのですが、Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)で3枚パックのブリーフがあることがわかりました。
ブランド的にも好きですし、価格も3枚で4,000円とそこそこ納得感のあるところかと。
ということで購入してみました。

スポンサーリンク

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のローライズブリーフ外観

早速外観のご紹介です。
こんな感じで3枚パックで販売されています。

brooks-brothers-brief

※168cm,54kgでSサイズをチョイスしています。
1枚で広げてみました。

brooks-brothers-brief

おなじみのタグもついています。

brooks-brothers-brief

ゴム部分のブランドロゴもいやらしくなく、誇らしいですね。

brooks-brothers-brief

立体的に作られており、履き心地や収まりも上々といったところです。

まとめ

さすがに着用画像は誰も見たくないと思いますので載せませんが、サイズ的にもいい感じです。
スーピマコットン100%なので、肌触りも良好で、なかなかいい感じかと思います。
アメリカのブランドなので、サイズが大きいのではないかと少し不安でしたが、今のところ問題なさそうです。
これから洗濯してみて、特に問題がなければリピート買いします。

最後に一点注意点です。
Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のブリーフは、今回私が購入したローライズのブリーフと、ノーマルのブリーフがあります。
ノーマルのブリーフは、シルエットがかなり昭和なので、あまりスタイリッシュな感じはありません。
個人的には断然ローライズブリーフをオススメします。

アンダーウェア選びの参考になれば嬉しいです。