​ 大事な仕事はコレで!?MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートを使ったオールネイビーコーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

marinella

若い頃に聴いていた音楽ってずっと好きなままですよね。
自分が若い頃には上の世代の方の「懐メロ」があまり理解できなかったのですが、今となっては私がその年齢になってしまいました。
でも同年代の人たちとは懐メロの話でめちゃくちゃ盛り上がるんですよね…。
若い人たちと話すときに懐メロの話をしようものなら迷惑この上ないと思うので、気をつけようと思います…。

オールネイビーのタイドアップコーディネート

さて今回は、ネイビーでまとめたタイドアップスタイルをご紹介します。
私の仕事のときのコーディネートは、基本的にジャケパンスタイルで、結構派手な柄のジャケットなんかも着用しています。
私の勤める会社のドレスコード的にはそれで全く問題ないのですが、やっぱり取引先の方と会う時なんかはもうちょっと真面目な服装のほうがいいかなと思ったりします。

そんな時には無地のネイビーパンツに無地のネイビージャケットの組み合わせを使っています。
ジャケパンスタイルながらも、かなり真面目な印象を出すことが出来るので、おススメです。
さらにタイドアップすればキッチリ感がアップします!

ではコーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

RING JACKET(リングヂャケット)のジャケットとPT01(ピーティーゼロウーノ)のウールパンツを使ったコーディネート

marinella

marinella

ジャケット:RING JACKET(リングヂャケット)
ニット:Letroyes(ルトロワ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
シューズ:CROCKETT & JONES( クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON
ネクタイ:E.Marinella(マリネッラ)

パッと見はスーツですね。
もはやなんのためにジャケットとパンツを別にしているのかわからないスタイリングですが、それが粋なのです。
キッチリ真面目感を出しつつも、パッチポケットのジャケットを着ることで、柔らかさも出したつもりです。
シャツのストライプとネクタイもネイビーで統一しているのもポイントです。

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートを使ったコーディネート

marinella

marinella

アウター:MACKINTOSH(マッキントッシュ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

さらにアウターももちろんネイビーです。
これで外出にも対応できます。
このMACKINTOSH(マッキントッシュ)はBarbour(バブアー)と並んで、私の定番アウターです。
生地感もシルエットもカッコよく、非常にお気に入りの1枚です。

まとめ

というわけで、私の大好きな色、ネイビーで統一したジャケパンスタイルのご紹介でした。
上にも書きましたが、スーツほどカッチリはさせないものの、ある程度真面目な場にも対応できるスタイリングとしておすすめです。
もちろん職場によっては「スーツ以外不可」というところもあるかと思いますので、そのあたりは状況に応じて使い分ける必要があると思いますが…。

でもせっかくファッションが好きなわけですから、仕事の時も出来るだけ好きなアイテムを身につけたいですよね。
今後も場面や状況に応じたコーディネートを楽しんで考えていきたいと思います。

ちなみに、オールネイビーと言いながら、シューズとベルトは茶色なことはそっとしておいてください…。
コーディネートの参考になれば嬉しいです。