​ 定番ボートネックバスクシャツ!SAINT JAMES(セントジェームス)のOUESSANT(ウェッソン)購入レポート!

スポンサーリンク


Pocket

saint-james

この週末に、ずっと狙っていたアイテムをゲットしました!
タイトルですでにバレましたが、SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツです。
価格もそんなに高くなく、キレイなスタイリングに使えますので、非常におススメできるアイテムかと思います。

SAINT JAMES(セントジェームス)のOUESSANT(ウェッソン)購入レポート

というわけで今回は、SAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツ、OUESSANT(ウェッソン)を購入しましたのでご紹介します。
SAINT JAMES(セントジェームス)といえばコレ!と言えるほどの定番モデルですね。

ボーダー柄のほうが有名な気がしますが、今回はソリッドのホワイトをチョイスしました。
もともと私はバスクシャツをよく着るのですが、所有しているのは無印良品のものでした。

関連記事:春にも使えます!HERNO(ヘルノ)のリバーシブルダウンベストを使ったコーディネート!

しかしながら、やっぱり定番ブランドのものが欲しいなとずっと思っていまして、今回購入に踏み切りました!
ではコーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

A.P.C.(アーペーセー)のプチスタンダードを使ったコーディネート

saint-james

saint-james

トップス:SAINT JAMES(セントジェームス)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ベルト:J&M DAVIDSON
※168cm、54kgでT3サイズを着用しています。

まずはシンプルに1枚で着て、デニムと合わせたコーディネートです。
フランスもの同士で、A.P.C.(アーペーセー)のプチスタンダードとよく合います。
春はこのようにサラッと綺麗なスタイルでいきたいですね。
控えめなブランドロゴも嬉しいです。

saint-james

 

ASPESI(アスペジ)のM65を使ったコーディネート

saint-james

saint-james

アウター:ASPESI(アスペジ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

春のアウターのド定番、ASPESI(アスペジ)のminifield ventoを着てみました。
カジュアルながらもそれぞれのアイテムの上品さが際立つ感じになったかなと思いますが、いかがでしょうか?

まとめ

念願のSAINT JAMES(セントジェームス)のバスクシャツを手に入れて非常にテンションが上がっています。
すでに他の色も購入したいほど気に入っています!

このアイテムは洗濯後に縮みがあるとのことなので、サイズがどんな感じになるかも追ってお知らせできればなと思っています。
私としては、この春夏はしっかりしたコットンアイテムを着込んでは洗って自分の体に馴染ませていきたいと思っています。
それを繰り返すことで自分だけの名品になるのではないかなと。

SAINT JAMES(セントジェームス)のOUESSANT(ウェッソン)なら、名品に育てられること間違いなしと思います!
コーディネートの参考になれば嬉しいです。