​ たまにはアメカジスタイルを?大人アメカジはサイズが重要!

スポンサーリンク


Pocket

parka-denim

東京ってどこも混みますよね。
地方出身者としては、飲食店とかもうちょっと空いていれば入りやすいのになと思います。
私は現在カレンダーどおりにお休みの仕事をしているので、必然的におでかけは土日になります。

そうすると、ランチは常に混雑との戦いになるわけです。
お店が繁盛しているのは非常にいいことなのですが、昼飯難民になる確率が高いのが悩みです…。

A.P.C.(アーペーセー)のプチスタンダードとDRESSTERIOR (ドレステリア)のパーカーを使った大人なアメカジコーディネート

さて今回は、気楽なアメカジコーディネートをご紹介します。
基本的にはイタリアやイギリスものが好みですが、毎日キメキメなコーディネートも疲れてしまいますよね。

そんな時にはシンプルなアメカジスタイルに限ります。
デニムにパーカーとか、デニムにTシャツといったコーディネートですね。

そんなシンプルなコーディネートでも、サイズ感に気をつけてアイテムをチョイスすれば、子供っぽくはなりません。
私の感覚でしかないですが、世間のファッション好きの人たちも、色々なスタイルをミックスしたコーディネートを楽しむ傾向になっている気がします。

ではコーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

new balance(ニューバランス)M998を使ったコーディネート

parka-denim

parka-denim

パーカー:DRESSTERIOR (ドレステリア)
カットソー:three dots(スリードッツ)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:new balance(ニューバランス)
ベルト:J&M DAVIDSON

パーカーとデニムのコーディネートです。
子供っぽくなりがちなスタイルですが、パンツもパーカーもシルエットが細身で、大人な印象かと思います。
これがゆったり目サイズだとかなり印象が違うと思います。

CROCKETT & JONES( クロケットアンドジョーンズ)のCAVENDISHを使ったコーディネート

parka-denim

シューズ:CROCKETT & JONES( クロケットアンドジョーンズ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

さらに足元をスニーカーからローファーに変えることで大人感をアップすることができます。
カジュアルながらもある程度上品さを感じるコーディネートになったかと思います。

パーカーの前をとめても、なかなかいい感じかと思います。

parka-denim

まとめ

というわけで、私が考える大人なアメカジスタイルをご紹介しました。
なんだかんだでアメカジスタイルはカッコいいのですが、野暮ったくなってしまいがちでもあります。
それを解消するのはやはりシルエットとサイズ感かなと思います。

スッキリしたシルエットでジャストサイズのアイテムを着用することで、大人な印象が醸し出せます。
私もいろんなタイプのアイテムをミックスしたスタイルを楽しんでいきたいと思います!
コーディネートの参考になれば嬉しいです。