​ 春夏はホワイトデニムの季節?UNIQLO(ユニクロ)のホワイトデニムを使ったコーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

unqlo-white

2月に突入しました。
私の今月の楽しみはMOGWAIの来日公演です。
平日の公演なので、ちゃっかり有給を取りました!

やっぱり自分の熱くなれるものはファッションと音楽ですね。
最近はネットでなんでも完結できますが、ライブの迫力に関しては生で観ないとわかりませんね。

UNIQLO(ユニクロ)のホワイトデニムを使ったコーディネート

さて今回は、春夏に欠かせないアイテム、ホワイトデニムを使ったコーディネートをご紹介します。
最近では季節は関係なく冬でも履かれているホワイトデニムですが、春夏の方がよりしっくりくるのは異論のないところかと思います。

私はこれまで年に1回履くか履かないかくらいのレベルでしたが、次の春夏はガンガン履いていきたいと考えています。
なぜか自分の中で空前のホワイトデニムブームが到来中で、新しく買い足そうかななんて思っています。
ベーシックなリーバイスの501あたりで狙いたいですね。

では早速コーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

ASPESI(アスペジ)のM65を使ったコーディネート

unqlo-white

unqlo-white

アウター:ASPESI(アスペジ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:UNIQLO(ユニクロ)
シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON

まずは春アウターの定番、ASPESI(アスペジ)のM65、minifield ventoを使ったコーディネートです。
このコーディネートならキザ感もあまり出ないので、使いやすいのではないかと思います。
足元はローファーで色気を出したいですね。

mando(マンドー)のライダースジャケットを使ったコーディネート

unqlo-white

unqlo-white

アウター:mando(マンドー)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

続いてライダースジャケットとのコーディネートです。
無骨なライダースを着ることで、キザな気恥ずかしさが無くなるかなと思います。
黒のレザーの相性も非常にいいと思います。
ホワイトデニムは意外と何にでも合うんですよね。

TAGLIATORE(タリアトーレ)のダブルジャケットを使ったコーディネート

unqlo-white

unqlo-white

ジャケット:TAGLIATORE(タリアトーレ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

最後はネイビージャケットとのコーディネートです。
これは合わないわけがないんですが、なんだかやりすぎ感が出てしまう印象です。
コスプレっぽいというか…。
好きなコーディネートではあるものの、私は実際に使うことはないと思います。

まとめ

個人的に注目しているホワイトデニムのコーディネートをご紹介しました。
個人的には完全にカジュアルよりのコーディネートで使いたいですね。
ジャケットに合わせると、どうもがんばり過ぎの感じが出てしまいます…。
(合わせるジャケットによるとは思いますが…)

今回は春のコーディネートを紹介しましたが、夏もさらに使えそうです。
ネイビーのカットソーにシンプルに合わせたりするとカッコいいのではないかと。
またそのあたりもご紹介したいと思いますので、引き続き当ブログをよろしくお願いします!
コーディネートの参考になれば嬉しいです。