​ミリタリーアイテムを取り入れたい!RED SEAMのM65を使ったコーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

M65-code

​1月21日はZEPPダイバーシティにてLOVE JAM vol.3を観てきました。
全バンドいいライブでしたが、やはり斉藤和義とORIGINAL LOVEがベテランの味でまくりで非常にカッコよかったですね。

斉藤和義が使っていたゴールドトップのレスポールが欲しいです…。
田島貴男はここ数年は完全にジャズギタリストになりましたね、フレーズがジャジーで大人の音楽です。

RED SEAMのM65を使ったコーディネート

さて今回は、ミリタリーアイテムを取り入れた春のコーディネートをご紹介します。
軍モノといえばカーキですね。私も好きな色です。

普段はイタリアものやイギリスもののアイテムを好んで着ていますが、それだけだと飽きてしまいます。
そのため、たまにはちょっと違ったアイテムを取り入れて、コーディネートを楽しみたいなと思っています!

軍モノ特有の男らしさと、インポートアイテムの色気を組み合わせていければと。
ではこの春にしたいと思っているコーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

無印良品のボーダーバスクシャツとのコーディネート

M65-code

M65-code

アウター:RED SEAM(レッドシーム)
カットソー:無印良品
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON

まずはボーダーのバスクシャツとのコーディネートです。
カジュアルのド定番ですね。
その中で大人っぽさは出したいので、シューズはローファーにしています。
色気と男らしさの両方を活かしたい感じは出たんじゃないかと思いますが、とうでしょうか?

ホワイトデニムとのコーディネート

M65-code

M65-code

カットソー:three dots(スリードッツ)
パンツ:UNIQLO(ユニクロ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

私がこの春1番やりたいのはこのホワイトデニムとミリタリーアイテムとのコーディネートです。
パンツはユニクロですが、シルエットは悪くありません。
ホワイトデニムってなんだか気恥ずかしい感じがして敬遠していたのですが、今年はどんどん履いてみたいです!

まとめ

やはりミリタリーアイテムはカッコいいですね。
M65は定番中の定番と言えると思いますが、その理由もわかる汎用性の高さです。

このM65はかなりタイトに作られていて、華奢な私にもピッタリです。
私はこういう男らしいアイテムは身幅のサイズが合わずに断念することが多いのですが、これを試着した時はピッタリで即買いでした。

この春夏はいかにもなインポートものだけでなく、定番で長く愛されているものもどんどん取り入れたいと思います。
コーディネートの参考になれば嬉しいです。