​ 男は黙って白シャツでしょ?白シャツにLARDINI(ラルディーニ)のネイビージャケットの王道コーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

lardini-jacket

ここ最近はセールが始まるのが非常に早いですよね。
私は基本的にビームスで買い物することが多いのですが、冬のセールは会員なら12月から始まりますからね。
(当然ランクによってスタートタイミングは異なります。)

1番寒い時期に入る前にセールが始まるのは、お客としては嬉しいですね。
最近はそのサイクルに慣れているので、年が明けたらもう春物に心奪われてしまいます…。

白シャツを使った男らしいコーディネート

さて今回は、王道の白シャツにネイビージャケットのコーディネートをご紹介します。
私のように仕事の日はほぼジャケパンで出勤する人はシャツやジャケットの種類も必然的に増えていくかと思います。

シングルだったりダブルだったり、色や柄、素材など、チョイスは無限大ですね。
そんな中でも、1番の王道である白シャツにネイビージャケットは必ず1枚は持っていたいですね。
とりあえずこれさえあれば色々着回せるのて非常に便利です。
やっぱりシンプルなアイテムはカッコいいですしね!

ではコーディネートのご紹介です。

スポンサーリンク

LARDINI(ラルディーニ)のネイビージャケットとのコーディネート(タイドアップ)

lardini-jacket

lardini-jacket

ジャケット:LARDINI(ラルディーニ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
シューズ:CROCKETT&JONES(クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON
ネクタイ:Brioni(ブリオーニ)

白シャツにネイビージャケット、グレーのウールパンツの定番コーディネートです。
なんというか、着ていて清々しい感じがしますね。
与える印象もさわやかな感じなのではないでしょうか?

LARDINI(ラルディーニ)のネイビージャケットとのコーディネート(ノータイ)

lardini-jacket

lardini-jacket

※コーディネートは先ほどと同様です。

先ほどのコーディネートのノータイバージョンです。
ノータイで白シャツを着る際は、やはりシルエットにこだわりたいですね。

体に合わないサイズのシャツはあまりスマートに見えないです。
白シャツだと柄でのごまかしもないですから、サイズや襟型には気を遣いたいところです。
あとは会社では難しいかもしれませんが、インポートファッション好きとしてはシャツのボタンは2つ開けでいきたいですね。

まとめ

アイテムの数が増えてくると、こういう王道スタイルから外れたものが欲しくなるのですが、たまにはこういうコーディネートをキッチリキメたいものです。
ただ、かなり街中でも被りやすいコーディネートですので、サイズ感など、細かい部分に気を遣って差別化を図りたいですね。
最近書いた記事のとおり、靴磨きやウールパンツのシワにも気をつけて、王道コーディネートを楽しみたいと思います。

関連記事:股にシワがあるのは完全NG!ウールパンツは清潔感が命!
関連記事:大切な革靴は長く履きたい!私の革靴お手入れ方法!

コーディネートの参考になれば嬉しいです。