​ アウターの襟は立てる?立てない?

スポンサーリンク


Pocket

barbour-mackintosh

先日、iPad Proを購入したことをお知らせしましたが、それに入れるsimも購入しました。
ドコモ系のMVNOは利用者がかなり多く、速度も出ないイメージなので、ソフトバンクのMVNOにしてみました。
外ではそんなに使わないので、従量制プランをチョイスしました。
また届いたら速度もどれくらい出るのか等試してみたいと思います!

アウター着用時の襟を立てるか立てないか

さて今回は、アウター等、襟つきアイテムを着用する際に襟を立てるか立てないかについて考えたいと思います。
私は基本的に襟を立てた方がこなれた感じが出ると思います。

ファッション好きとしては、アイテム自体のカッコよさもさることながら、着こなしたときのこなれ感が重要ですよね。
そこで、着こなしの際の小技が出てくるわけです。
例えばドレススタイルなら、ネクタイのディンプルの入れ方なども同様ですね。

関連記事:おすすめのネクタイのディンプルの入れ方!

カッコいいアイテムに購入して、それをただ着るだけではなく、いかにこなれた感じで着こなすのか、というのも考えると非常に楽しいですね。
では早速コーディネートのご紹介です!

スポンサーリンク

Barbour(バブアー)ビデイルSLを使ったコーディネート

barbour-mackintosh

アウター:Barbour(バブアー)
ジャケット:RING JACKET(リングヂャケット)
ジレ:GRAN SASSO(グランサッソ)
パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON

まずはBarbour(バブアー)のBedale(ビデイル)SLを使ったコーディネートです。
上の写真は襟を立てていない着こなしです。
襟を立てたのが以下の写真です。

barbour-mackintosh

barbour-mackintosh

どうでしょうか?
顔を写せない関係で写真だと伝わりづらいですが、やはり立てた方がこなれ感がありますね。

MACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートを使ったコーディネート

barbour-mackintosh

アウター:MACKINTOSH(マッキントッシュ)
※その他のアイテムは先ほどと同様です。

続いてMACKINTOSH(マッキントッシュ)のゴム引きコートです。
こちらも上の写真は襟を立てていない着こなしです。
襟を立てたのが以下の写真です。

barbour-mackintosh

barbour-mackintosh

やはりこちらのアウターでも、襟を立てた方が好みですね。
コートだと特に、颯爽とした感じ?が出るように思います。
サラッと襟を立てて着こなしたいですね。

まとめ

というわけで、私のお気に入りアウターで、襟を立てた場合と立てない場合を比べてみました。
襟を立てるのってなんかカッコつけてる感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみると意外と気にならないものです。

ただ、注意が必要なのは、あくまで自然に立てることですね。
いかにも「襟立てて頑張ってます!」という感じが出てしまうとイマイチかもしれません…。

私もまだまだ自然にこなれ感を出す域には達していませんが、サラッとカッコよく着こなせる紳士を目指していきたいと思います!
コーディネートの参考になれば嬉しいです。