​ 追いかける?無視する?インポートファッションにおけるトレンドとは?

スポンサーリンク


Pocket

dinosaur jr
先日久しぶりに雨が降りましたね。
昨年の夏はずっと雨でかなりウンザリしましたが、この冬は天気の良い日が非常に多いように思います。
やっぱりお天気の日は気分もいいし、ファッションも楽しめるので、こういう天候が続いてほしいものです。

インポートファッション好きはトレンドを追いかけるべき?

さて今回は、インポートファッションにおけるトレンドについて考えてみたいと思います。
もともと私の好みのスタイルは基本的にはクラシックとか定番と言われるものです。
なので毎シーズンごとに大きな変化があるわけではありません。

しかしながらその中でも「流れ」というか、傾向はあるもので、例えば最近で言えば以下3点が大きな傾向かと思います。
・シャツの襟型がワイドからレギャラーカラーやセミワイド、ラウンドカラーなどにシフト。
・パンツはノープリーツからプリーツ入りで、腰回りにゆとりのあるシルエットにシフト。
・コートはタイトなサイズから、ややゆったりめの余裕のあるシルエットで、着丈は長めにシフト。
もちろんどれもカッコいいのですが、トレンドだからと言って、直ちに全てのアイテムを入れ替える必要があるのか?というのは疑問ですよね。

スポンサーリンク

取り入れるべきアイテムとそうでないアイテム

では、トレンドを取り入れるべきはどういうアイテムでしょうか?
それはやはり「長く着られるもの」だと思います。

上述した3点の流れは、どれも定番アイテムのディテール違いなので、「トレンドが終了したから着られない」ということはないと思います。
こういうトレンドは取り入れて楽しみたいです。
(好みの問題で襟型はワイドが好きなので、私の手持ちシャツの襟型バリエーションは増えないと思いますが…)

一方で、「アイテム自体が定番ではないが、流行っているもの」は要注意です。
個人的には数年前に流行ったカラーパンツなんかはこの種のアイテムです。
カラーパンツは当時結構流行った記憶がありますが、今は本当に好きな人しか履いていないですよね。
(念のためお伝えしますが、カラーパンツ自体を否定しているわけではありません。むしろカッコいいと思いますが、トレンドとして、というお話です。)

私、B.R.SHOPのyoutube動画をよく見るのですが、以下は数年前のビームス中村氏が登場した動画です。

この時の中村氏のスタイルを見ると、ワイドカラーのシャツに、おそらくパンツもノープリーツのスリムなものでしょう。
今のトレンドとは違いますが、全然古臭くないし、今見てもオシャレでカッコいいと思います。

まとめ

これまで書いたことを踏まえると、今手持ちのアイテムは活かしつつ、長く着られそうなトレンドアイテムを買い足すのが1番いいんでしょうね。
そういうアイテムを増やすことで、今後のトレンドにも対応しやすいかなと。

もちろんお金持ちの方は手持ちアイテムの総入れ替えをすればいいと思いますが、私のように一般的なサラリーマンには到底無理な話です…。
流行り廃りがあまり関係ないアイテムを少しずつ増やしていって、大切に着用するというサイクルを続けていきたいと思います!