おすすめのネクタイのディンプルの入れ方!

スポンサーリンク


Pocket

lugi borrelli

早いもので、もうクリスマスイブですね。
我が家では特にクリスマスの催しやプレゼント交換的なことはしていませんが、みなさんはそういったイベントを実施されるのでしょうか?
もしかしたらイベントを実施したほうが楽しみが増えていいのかもしれませんね。
そうは言っても、もし妻とプレゼント交換とかすることになったら、何を買うか悩んでしまいます…。誕生日にも毎年悩むので、これ以上悩みの種を増やしたくありません…。

オススメネクタイのディンプル

さて今回は、タイドアップスタイルのネクタイのディンプルについてです。
インポートファッション好きの皆さんは当然ネクタイにはディンプルを入れますよね。
一般的にはディンプルを入れることで粋な雰囲気を醸し出せるとされてますし、たしかに入れることで表情をだせると思いますので、ぜひ取り入れたいテクニックです。

でもディンプルも色んな入れ方があるので、どれがいいのか悩みますよね…。
というわけで私のよく使うディンプルの入れ方をご紹介します。

スポンサーリンク

真ん中に1つディンプルを入れる

lugi borrelli

ジャケット:RING JACKET (リングヂャケット)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:GTA(ジーティーアー)
シューズ:CROCKETT & JONES(クロケットアンドジョーンズ)
ベルト:J&M DAVIDSON
ネクタイ:LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ)のソリッドタイでディンプル違いをお見せします。

まずはシンプルに真ん中に1つディンプルを入れるパターンです。
1番ポピュラーな入れ方と言えるのではないでしょうか。
見た目は派手さもなく、真面目な印象ですかね。

端に1つディンプルを入れる

lugi borrelli

※コーディネートは先ほどと同様です。
ディンプルを端にずらしただけなのですが、真ん中に入れるよりも遊び心があるというか、こなれた雰囲気になりますね。
これは結構使えますが、ネクタイが曲がっているだけと思われるリスクはあります…。

両端にディンプルを入れる(ダブルディンプル)

lugi borrelli

最後はダブルディンプルです。
私はタイドアップする際は、ほぼこのディンプルの入れ方です。
ほかのディンプルの入れ方よりも、華やかさが段違いです!
まあこれも完全に自己満足の世界ですけどね…。

まとめ

上にも書いたとおり、私はダブルディンプルを使うことが多いです。
せっかくタイドアップするなら、できるだけ華やかにしたいですからね。
ネクタイは、ノットの作り方もいろいろ奥深いですし、ディンプルといった細かいところでも遊べたり、こだわりを出せるので、非常に楽しいアイテムですね。

こういった細かいこだわりが、全体のコーディネートのレベルを底上げしてくれるのではないかと思います!
正直、ファッション好き以外には理解してもらえない世界ではありますが、自己満足を追求したいと思います。
以上、私がおすすめするディンプルの入れ方のご紹介でした。
コーディネートの参考になれば嬉しいです。