やはり冬はチャッカでしょ!?Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のCHERTSEYを使ったコーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

crockett&jones-chertsey

あっという間に12月に突入しました。インポートファッション好きのみなさんはボーナス&セールでウキウキでしょうか?
私も来たるセールに向けて、どのアイテムを購入しようか頭を悩ませている最中です。
でもそんな時に限ってセールにならないアイテムが欲しくなってくるんですよね…。

結局セール品も購入し、セール外のアイテムも購入する。という、ショップからしたらカモでしかない買い方をしてしまわないように計画的に購入したいものですね。

スポンサーリンク

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)「CHERTSEY」を使用したコーディネート

さて今回はCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のチャッカブーツ、「CHERTSEY」を使用したコーディネートをご紹介します。
秋冬の足元の王様といえば、スエードのチャッカブーツであることは、論をまたないところかと思います。
ドレスにもカジュアルにも使えて、確実に品格を上げてくれるアイテムですね。

私も秋冬になると結構な頻度でチャッカブーツを着用します。
所有しているのはCrockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のCHERTSEYです。
とがりすぎず、丸すぎずのエレガントな形は惚れ惚れするほどです。履いた感じもかっこいいんですよ!


では早速コーディネートのご紹介です!

グレーのウールパンツとのコーディネート

crockett&jones-chertsey

crockett&jones-chertsey

ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)
ジレ:TAGLIATORE(タリアトーレ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:GTA(ジーティーアー)
シューズ:Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson

まずはドレススタイルから。
この色使いだと、バッチリ合いますね。私のようにジャケパンを多用する方には特にオススメです。
チャッカブーツは背が高いので、パンツの丈の兼ね合いが難しいですね。
チャッカを履いてもノークッションで収まる丈に調整しておくのがいいと思います。
ローファーとかに合わせてギリギリノークッションくらいにしていると、チャッカを履くと裾がダブついたりしますので、その辺りは注意が必要です。

ネイビーのウールパンツとのコーディネート

crockett&jones-chertsey

crockett&jones-chertsey

パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
※その他のアイテムは先ほど同様です。

パンツをネイビーに変えただけですが、さっきよりシックな感じになりましたね。
このPT01(ピーティーゼロウーノ)のパンツはかなりお気に入りです。
すでにトレンドとは言えない細さですが、このシルエットの美しさは他にありませんね。
そんな美しいパンツとも、Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のCHERTSEYなら十分受け止めてくれます。
それどころかさらなるエレガントさを加えてくれる気さえしますね!

スポンサーリンク

デニムパンツとのコーディネート

crockett&jones-chertsey

crockett&jones-chertsey

パンツ:A.P.C.(アーペーセー)

最後はデニムスタイルです。最近あまりこういうコーディネートはしていないのですが、着てみるとなかなかアリな気がします。
ダブルのジレも挟んで、結構キメキメなスタイルですが、色落ちしたデニムを履くことで脱力感が出たかなと。
チャッカブーツはデニムとの相性も非常にいいですね!

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)「CHERTSEY」まとめ

すでに見ていただいたとおり、ドレスにもカジュアルにもハマるチャッカブーツは秋冬の必須アイテムです。
個人的にはスムースレザーではなく、スエードをチョイスすることで、さらに季節感が出せると考えています。
カラーはやはりダークブラウンですね。これはド定番ですが、ハズせないカラーです。

コイツは購入してからまだ3年くらいですが、今後もずっと履いていきたいと思える1足です。
やはりいいものを購入して、長く付き合っていくというのは楽しいですね。
使い捨てのような安い靴では味わえない嬉しさがあります。
以上Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のチャッカブーツ「CHERTSEY」を使用したコーディネートのご紹介でした。
コーディネートの参考になれば嬉しいです。