Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のパスケース!

スポンサーリンク


Pocket

whitehousecox

もう街はクリスマスモードですかね。
我が家ではクリスマスはケーキ買って食べるくらいのものなのですが、みなさんはやはりクリスマスは気合い入れてプレゼント交換したりするんですかね?
私は昔からあまりクリスマスに気合いを入れた記憶がないです…。そういうところがモテない原因ですかね。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のパスケース

さて今回はWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のパスケースをご紹介します。
今はもう定期券もモバイルで対応する時代ですが、私のように私鉄で通勤している方はPASMOなどを使用しているかと思います。
そんな時に必要なのがパスケースですね。

やはりインポートファッション好きとしてはパスケースにも拘りたいものです。
私はブライドルレザーで有名なWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のパスケースを愛用しています。
では早速ご紹介しましょう!

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)パスケース外観

Whitehouse Cox

外観と言っても基本的にはもうこれが全てです…。
カラーは私の大好きなハバナです。やはり男は紺か茶色ですよね!
以前ご紹介した、GLENROYAL(グレンロイヤル)のマネークリップや、ETTINGER(エッティンガー)のIDケースと合わせて全てハバナカラーで統一しています。

関連記事
ちょっと差がつく?ETTINGER(エッティンガー)のIDケース
GLENROYAL(グレンロイヤル) マネークリップ レポート!

whitehousecox

私の所有しているパスケースは、両面と真ん中にポケットがついていて、カードは3枚収納できる仕様です。
私はPASMOしか入れませんので問題ないですが、定期券と一緒に他のカード入れたら改札通れない気がします…。

whitehousecox

見本がわりにBEAMSの会員カードを入れてみました。
まぁなんの変哲もないパスケースですね。そこがいいんですけど。
ただ、Whitehouse Coxお得意のブライドルレザーを使用しており、非常に堅牢感があります。
所有欲も満たしてくれるアイテムですね!

スポンサーリンク

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)パスケース使用感

元も子もないこと言いますが、カード入れて改札タッチするだけの使い方なので、特に使用感について感想はないです…。
かれこれ5年以上使用していると思いますが、全く問題なく使用しています。
やはりレザーの質感は非常にいいので、そこがお気に入りポイントですかね。また、他に所有しているレザー小物と色を合わせていることもテンションが上がるところですね!

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)パスケースまとめ

多分普通に使っていたらもう一生買い替える必要ないと思います。それくらい壊れません。
過去に野外ライブでとんでもない土砂降りに見舞われて、完全に水没してしまったのですが、未だに現役です。
水没後しばらくはちょっとふにゃふにゃになってしまいましたが、しばらく使っていたら気にならなくなりました。
水没等なければずっと元気に使用できるアイテムかと思います!
以上Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のパスケースのご紹介でした。参考になれば嬉しいです。