Cantarelli(カンタレリ)のダブルジャケットを使った着こなし!

スポンサーリンク


Pocket

Cantarelli

そろそろ冬支度をしないといけませんが、毎年冬になると悩ましいのが、暖房器具です。
私も妻もかなりの冷え性なので、暖かく過ごしたいのですが、いい感じの暖房器具になかなか出会えません。
本当は石油ファンヒーターかガスファンヒーターがいいかな?と思います。私の実家もファンヒーターを使用していますが、かなり暖かかった記憶があるためです。
しかしながら我が家にはネコがいるので、妻が「毛が飛び散るんじゃないか?」などを気にして導入に踏みきれません。
結局毎年エアコンとアラジンの石油ストーブと電気ストーブで乗りきっていますが、なんとかもっと快適に冬を過ごしたいものです…。
みなさんどんな暖房器具を使っているんですかね?ぜひ聞いてみたいところです。

スポンサーリンク

Cantarelli(カンタレリ)のダブルジャケットを使ったコーディネート

さて今回はCantarelli(カンタレリ)のダブルジャケット、プラネットジャージーを使ったコーディネートをご紹介します。
Cantarelli(カンタレリ)はイタリアのジャケットブランドですね。
LARDINI(ラルディー二)やTAGLIATORE(タリアトーレ)ほどの人気はない印象ですが、着心地のよさやクオリティの高さは両ブランドにも負けていないと思います。
Cantarelli(カンタレリ)で私が所有しているのは今回紹介するジャケットだけですが、この1着でクオリティの高さがわかりますね!
では早速コーディネートのご紹介です!

PT01のネイビーウールパンツとのコーディネート

Cantarelli

Cantarelli

ジャケット:Cantarelli(カンタレリ)
ニット:Letroyes(ルトロワ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:PT01
シューズ:CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson
※168cm、54kgで42サイズを着用。

まずはネイビーのウールパンツとのコーディネートです。
ダブルのジャケットだと一歩間違えるとオッサンくさくなってしまいますが、このジャケットなら大丈夫!
サイズ感もタイト目にお直ししているので、ダブルでも野暮ったくなりません。
グレーとネイビーのコーディネートなので、色もバッチリマッチしますね。

前を開けて着てみるのもアリかと。

Cantarelli

Cantarelli

前開けで着るとまた印象が異なりますね。
ラフに着こなしたい時はこれがおすすめです。

GTAのグレーウールパンツとのコーディネート

Cantarelli

Cantarelli

パンツ:GTA(ジーティーアー)
※その他のアイテムは先ほどと同様。

続いてGTA(ジーティーアー)のグレーウールパンツとのトーン・オン・トーンスタイルです。
これはかなりお気に入りスタイルですね。先ほどより真面目感がアップしたかな?と思います。
一見スーツっぽいですが、若干トーンが違うことで、カッチリしすぎない脱力感が出せると思います。

これを前開けにするとこんな感じに。

Cantarelli

Cantarelli

パンツをネイビーからグレーに変えるだけで、結構印象も変わりますね。
これよりもうちょっと濃いグレーにして、トーンの違いを楽しむのもよいです!

スポンサーリンク

A.P.C.のデニムパンツとのコーディネート

Cantarelli

Cantarelli

ジャケット:Cantarelli(カンタレリ)
ニット:無印良品
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson

カジュアルスタイルにも合わせられます。
結構ラフなデニムパンツなのですが、このようにドレスシューズ&ジャケットに合わせると不思議と上品なコーディネートになります。
でもインナーをニットにすることで、カジュアル感を増し、バランスを取っている(つもり)です。

さらに着崩して、スニーカースタイルもご紹介。

Cantarelli

シューズ:New Balance(ニューバランス)

ニューバランスのM990V3です。このコーディネートは好みが分かれるところだと思います。
個人的には「ジャケットにスニーカー」はアリですが、一般的にはあまり理解されず、「なんでこの人ジャケットにスニーカー合わせてんの…」とか思われる可能性が高いでしょう。初デートなどではやめとくのが無難でしょう…。

Cantarelli(カンタレリ)のジャケットを使ったコーディネートまとめ

ダブルジャケットですが、意外と万能選手です。
ご紹介したとおり、カジュアルでもドレスでも問題なくこなしますし、ちょっとお高いレストラン等のシーンでも十分こなせるでしょう。
私は仕事でも着用しています。「ジャケパン禁止」等のお堅い職場でなければビジネス使いも特段問題ないかと思います。
一方で起毛感のある素材と、パッチポケットが程よいカジュアル感を演出してくれますので、デニムパンツ等とあわせるのも非常にいい感じです。

以上、Cantarelli(カンタレリ)のダブルジャケットを使ったコーディネートのご紹介でした。
コーディネートの参考になれば嬉しいです!