GIANNETTO(ジャンネット)のポケットチーフを使ったコーディネート!

スポンサーリンク


Pocket

GIANNETTO

この週末は3連休でしたね。
私は吉祥寺でお気に入りのお店でゆっくりして井の頭公園をブラブラしたり、妻と東京蚤の市に出かけたりと、結構リフレッシュできた連休でした。
特に蚤の市では気に入ったサイドテーブルを見つけたのですが、高さが家のソファと合わず、断念…。
アンティークの一点物は出会いなので、気に入ったものを見つけたら即買いしないとダメなのでしょうが、サイズが合わなかったので仕方がないですね。
引き続きいい感じに枯れたサイドテーブル探しの旅を続けたい(?)と思います。

スポンサーリンク

GIANNETTO(ジャンネット)のポケットチーフを使ったコーディネート

さて今回はGIANNETTO(ジャンネット)のポケットチーフを使ったコーディネートをご紹介します。
インポートファッション好きは、「ジャケットを着用する際には必ずポケットチーフを挿す!」という方が多いと思います。
もちろん私もその一人です!

ポケットチーフと言うと一番基本的なものは白のリネンチーフでしょうか。
TVフォールドで挿して、清潔感を出すといった使い方ですね。私もそれはよく使いますが、今回はカモフラ柄のチーフを使ったコーディネートです。
これが意外と使えるんです。ネイビーカモフラなので、どんなジャケットやシャツとでも合わせやすく、かなり重宝するアイテムです。

では早速コーディネートをご紹介します!
今回はインポートファッション好きなら必ず所有しているであろう、ブルーシャツとグレーのスラックスのコーディネートで、ジャケットをいくつか変えて、ポケットチーフとの相性を見ていきたいと思います!

RING JACKET(リングヂャケット)のネイビージャケットとのコーディネート

GIANNETTO

GIANNETTO

ジャケット:RING JACKET(リングヂャケット)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:PT01(ピーティーゼロウーノ)
シューズ:CROCKETT & JONES (クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson

まずはTVフォールドで定番のネイビージャケットに挿してみました。
ブルーのシャツにネイビージャケット、グレーパンツというシンプルで王道な着こなしです。
普通ならブルーのポケットチーフを挿すところですが、ネイビーカモフラのチーフにしたことで、遊び心が出たと思いませんか?
チーフがあるとないとではかなり印象が違うことがわかるかと思います。

BOGLIOLI(ボリオリ)のベージュジャケットとのコーディネート

GIANNETTO

GIANNETTO

ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)
※その他アイテムは先ほどの写真と同様です。

続いてはあまり着ないベージュのジャケットですが、ここぞとばかりに着てみました。
なんとなくパーティっぽいコーディネートですね。(実際にパーティなんかに行くことはありませんが…)
良く言えば色気のある、悪く言えば派手でチンピラっぽいこのコーディネートでも、カモフラの程よいカジュアル感が効いていると思います。

スポンサーリンク

TAGLIATORE(タリアトーレ)のダブルジャケットとのコーディネート

GIANNETTO

GIANNETTO

ジャケット:TAGLIATORE(タリアトーレ)
※その他アイテムは先ほどの写真と同様です。

TAGLIATORE(タリアトーレ)のダブルのジャケットに合わせてみます。
チーフの挿し方も変えてみました。クラッシュド的な挿し方ですが、適当です。
これ見よがしにGIANNETTO(ジャンネット)の太陽を見せているところがイヤらしいですね…。
でもワンポイント的に可愛らしいので、アリかなと思っています。
ネイビー系のジャケットにはまず間違いなく合いますね。

RING JACKET(リングヂャケット)のブラウンジャケットとのコーディネート

GIANNETTO

GIANNETTO

ジャケット:RING JACKET(リングヂャケット)
※その他アイテムは先ほどの写真と同様です。

最後はブラウンのジャケットです。私はネイビージャケットに並んでブラウンジャケットが好きなのですが、これもしっくりくると思います。
挿し方は先ほどよりさらに派手にクラッシュさせています。
個人的にはこのコーディネートがかなり好みです。
程よく脱力感もありつつ、キメるところはキメる感じが出せているのではないかな…と思っています!

GIANNETTO(ジャンネット)のポケットチーフのまとめ

いろんなパターンのコーディネートをお見せしましたが、いかがでしょうか?
個人的には普段からポケットチーフは必ず挿しているのですが、改めて見るとやはりポケットチーフの与える印象は大きいな。と思います。
今回は1枚のチーフだけでしたが、それでも挿し方やジャケットを変えるだけでこれだけの印象の違いがあります。、
複数の種類のチーフを用意すれば、さらにコーディネートの幅が広がりますよね。
例えばジャケットやシャツ、パンツなんかを買い足そうとすると、インポートものではかなりのお値段です。
しかしながらポケットチーフなら、インポートものにしては可愛いプライスで、気軽にコーディネートを楽しめますので、コストパフォーマンスにも優れていると言えます!みなさんも是非、ポケットチーフを楽しんでみてはどうでしょうか?
コーディネートの参考になれば嬉しいです。