ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージタートルネックニットを使った着こなし!

スポンサーリンク


Pocket

zanone-turtle
8月に続き、10月も雨ばかりで本当に嫌になりますね。
本日10月22日は衆議院選挙ですが、私は妻と一緒にすでに期日前投票済です。でも期日前投票の際はすごい行列で、雨も降っていたのでテンション下がりまくりでかなり疲れました。なんとか投票を終えてほっとしています…。

ファッション好き、特にインポートファッション好きでジャケパンやスーツスタイルを好む者にとって、雨は大敵ですよね。
まず靴は一軍のものを履きたくないし、パンツもクリースがとれてだらしなくなってしまいます。
そのため、私は雨の日のドレススタイルの際は、靴はラバーソールの雨用カルミナのダブルモンク、パンツはネイビーのチノパンにしています。
チノパンならクリースが多少とれてもあまり気になりません。
職場のドレスコードがあまり堅苦しくない方にはオススメです。

スポンサーリンク

ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージタートルネックニットを使用した着こなし

さて本日はZANONE(ザノーネ)のミドルゲージタートルネックニットを使ったコーディネートをご紹介します。
毎年秋冬になるとZANONE(ザノーネ)のミドルゲージニットが幅をきかせてきますね。特にスタンドカラーニットのCHIOTO(KYOTO)については何年も前から毎年すぐに完売するイメージです。(残念ながら私は所有していませんが…)
ただ、私の所有するミドルゲージのタートルネックもかなり重宝するので、着こなしのご紹介です!

ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージタートルネックニット1枚のコーディネート

zanone-turtle

zanone-turtle

ニット:ZANONE(ザノーネ)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson
※168cm、54kgでサイズ44を着用しています。

まずはニット1枚のカジュアルスタイルです。
ミドルゲージの肉厚感が非常に素敵ですね!リブの太さもちょうどよく、かなりエレガント感が出るアイテムかと。
寒くなる前ならこのように1枚だけのスタイリングもアリですね。

RING JACKET(リングヂャケット)のジャケットとのコーディネート

zanone-turtle

zanone-turtle

ジャケット:RING JACKET(リングヂャケット)
ニット:ZANONE(ザノーネ)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson

先ほどのスタイリングにジャケットを加えただけです。
やはりジャケットが加わるとキッチリした印象になります。なんだか知的に見えるかもなーなんて思ったり…。
ちょっとかしこまったデートとか、お食事に着ていくのもいいですね。

スポンサーリンク

Barbour(バブアー)ビデイルSLとのコーディネート

zanone-turtle

zanone-turtle

アウター:Barbour(バブアー)
ニット:ZANONE(ザノーネ)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&M Davidson

アウターは私の大好きなBarbour(バブアー)のBEDALE SL(ビデイル SL)です。
余談ですが、Barbour(バブアー)の記事は他にもありますのでご覧ください。
関連記事
Barbour(バブアー)ビデイルジャケットを使ったコーディネート
Barbour(バブアー)International(インターナショナル)SLを使ったコーディネート

このバーク色のBarbour(バブアー)ビデイルジャケットは、5〜6年ほど前のEDIFICE別注品だったと思います。
私の本来のサイズは34なのですが、なぜか当時店員さんのすすめもあり36を購入してしまいました。その後お直ししたり、洗濯して乾燥機に入れてムリヤリ縮めたりと、かなり手間をかけた愛着のあるアイテムです。ゴールドボタンがカッコいいですね。
ZANONE(ザノーネ)のニットと同系統の色合いで、ちょっと土臭いコーディネートになりますが、これはこれでアリかなーと思います。

まとめ

ご紹介したとおり、ZANONE(ザノーネ)のミドルゲージタートルネックニットはかなり万能に使えるアイテムで、非常にオススメです。
ただ、1点だけ注意が必要なのは、「洗濯のやり方によっては縮んでしまったり、型崩れしてしまう」ということです。
(これはZANONEの特性ではなく、ニット全般に言えることです。)

私は必ず手洗い&平干しするようにしています。大切なニットが縮んだりして着られなくなるのは悲しいですからね…
まぁ縮んでしまっても「ぬるま湯にトリートメントを溶かして30分ほどつけ置きし、その後軽く脱水して干す」などの解決方法はあるのですが、なるべくならやりたくないですよね。
インポートアイテムは高価ということもあり、大切に長く使っていきたいですね。そのために洗濯もきちんと楽しんで実施したいものです。

以上ZANONE(ザノーネ)のミドルゲージタートルネックニットのご紹介でした。非常にオススメなアイテムです!