Letroyes (ルトロワ)のカーディガン「HENRI」購入レポート!

スポンサーリンク


Pocket

letroyes-henri

9月25日週は遅めの夏休みをとりまして、清里に小旅行に行ってきました。
清里テラスや清泉寮など、緑いっぱいでかなり癒されました。
泊まったホテルの食事も新鮮野菜たっぷりでかなり美味しく、非常に楽しい小旅行でした。
やっぱりたまには自然とふれあったり、空の広いところでぼーっとする時間が必要ですね!

スポンサーリンク

Letroyes (ルトロワ)のカーディガン「HENRI」購入レポート!

さて、そんな夏休みですが、もちろんファッションアイテムの追加もしました!
この時期&これからの冬にかけて大活躍する、ウールのカーディガンを追加しました。
以前の記事「カーディガンを使った秋コーディネート」でも少し触れておりましたが、タイトルどおりLetroyes (ルトロワ)のカーディガン「HENRI」を購入しましたのでご紹介します!

letroyes-henri

まずは外観です。色はもちろん(?)ネイビーをチョイスしました。
インポートファッション好きにはすっかりおなじみのモデルだと思います。太めのリブがかっこいいですね。
カジュアルにもドレスにも使える万能選手です。

インポートものでカーディガンといえば、ジョンスメドレーやクルチアーニあたりが思い浮かびますが、それらはさすがに高価すぎます。
特にクルチアーニは国内定価が5万円に近いですからね…。しがないサラリーマンにはとても手がでません。
その点、このLetroyes (ルトロワ)については2万円代と比較的リーズナブルで、品質やシルエットも満足できるアイテムです。
(あくまで他のインポート物に比べると多少リーズナブルなだけで、それでも高いとは思いますが…)

では早速コーディネート例をご紹介します。

three dots(スリードッツ)のカットソーとのコーディネート

letroyes-henri

letroyes-henri

カーディガン:Letroyes(ルトロワ)
カットソー:three dots(スリードッツ)
パンツ:A.P.C.(アーペーセー)
シューズ:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
ベルト:J&MDavidson

168cm,54kgでサイズはSをチョイスしています。
まずはカジュアルスタイルです。
全く問題なく気楽に着られるアイテムですね。
もう少し涼しくなったらこの上にM-65などのブルゾンを着たり、いろいろ楽しめそうです。
記事は薄めで分厚くはないので、ゴワゴワしないし、シルエットも細身で私のような華奢体型でも問題なく着られます。
ちなみに前ボタンを留めるとこんな感じです。留めるか留めないかは好みですね。

letroyes-henri

スポンサーリンク

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケットとのコーディネート

letroyes-henri

letroyes-henri

カーディガン:Letroyes(ルトロワ)
ジャケット:BOGLIOLI(ボリオリ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:GERMANO(ジェルマーノ)
シューズ:Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:J&MDavidson

これもかなりしっくりくるコーディネートだと思いますがいかがでしょうか?
私は基本的に仕事の際もほとんどジャケパンですが、スーツにも違和感なく馴染むと思います。
ジレほど「オシャレしている感」は出ませんが、その控えめなところがまたいいなぁと感じますね。

まとめ

Letroyes(ルトロワ)のHENRI、かなり気に入りました。
ドレスにもカジュアルにもマッチして、軽くて着やすく、非常に重宝するアイテムなので、オススメです!