LARDINI(ラルディーニ)のホップサックジャケットを使ったコーディネート

スポンサーリンク


Pocket

いきなりですが、クリストファー・ノーランの最新作「ダンケルク」が上映されていますね。
私は映画はあまり詳しくありませんが、クリストファー・ノーランの作品だけは全て観ています。
特に好きなのは「インセプション」ですかね。インセプションは、映画館に2日連続で観に行きました。
今回の作品は初の実話ということで、どんな感じになるのか非常にたのしみです。近々観に行きたいと思います。

さて、もう9月ということで、ジャケットを着てみまして、映画鑑賞にもピッタリ?なコーディネートのご紹介です。
みんな大好きLARDINIのジャケットです。

スポンサーリンク


LARDINI (ラルディーニ)のジャケットを使ったコーディネート

lardini-jacket

lardini-jacket

ジャケット:LARDINI(ラルディーニ)
シャツ:TAGARUパターンオーダー
パンツ:SIVIGLIA(シヴィリア)
シューズ:Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)
ベルト:Cisei(シセイ)
チーフ:GIANNETTO(ジャンネット)

見てのとおり、なんの変哲も無いジャケットスタイルですね…。
でもそれもポイントなんです。
昔はデニムにネイビー無地のジャケットなんてオッサンのコーディネートとしか思えなかったのですが、そこはさすがのLARDINI。
ジャケットの形自体が非常にスタイリッシュなので、オッサン臭さは皆無です。

また、最近はずっとA.P.C.のプチスタンダードばかり履いていたのですが、ジャケットにはやはりSIVIGLIAのシルエットがマッチしますね〜。
リジッドデニムというところもキッチリ感が出て非常に好印象です。

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のCavendishタッセルローファーとも高相性です。
スニーカーばかり履いてしまいがちですが、カジュアルスタイルに革靴もやはりいいですねー!

後は色合わせもド定番のアズーロ・エ・マローネでまとめてみました。
それに加え、Cisei(シセイ)のリングベルトのシャンパンゴールドがいい味出している…つもりです。
チーフをネイビーにすると「いかにもチーフ挿してます」というイヤらしさが抑えられるので、個人的にはオススメです。

lardini-jacket

まああまり…というか全く面白みのないスタイリングではありますが、この秋冬1発目のジャケット着用ということもあり、とりあえずはこんなもんかなと。
まだまだ冬物ジャケットは着られませんが、毎日シャツイチとスラックスのスタイルには飽きてきたので、これからの装いを楽しんでいきたいと思います!