GLENROYAL(グレンロイヤル)マネークリップ レポート!

スポンサーリンク


Pocket

glenroyal-moneyclip

あっという間に9月も1週間を過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今年はこのまま涼しくなりそうなので、そろそろジャケットが着られますね。
インポートファッション好きにはジャケットは必須アイテムだと思います。みなさんもそろそろ秋冬の装いが楽しみになっているころではないでしょうか?
私も来週のビームスのダブルポイントキャンペーンでなにかGETしようと考えております。
あとは9月の最終週に遅めの夏休みをとるので、それを楽しみにせっせと仕事している今日この頃です。

スポンサーリンク

GLENROYAL「MONEY CLIP WITH COIN POCKET」レポート

さて、今回は私の愛用のお財布であるGLENROYAL(グレンロイヤル)のマネークリップをご紹介します!
GLENROYAL(グレンロイヤル)はスコットランドのブランドで、ブライドルレザーを使用したアイテムが得意な革製品ブランドです。
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)や、ETTINGER (エッティンガー)なんかと人気を分けるブランドですね。


早速実際に私が使用しているマネークリップの写真をどうぞ。

GLENROYAL「MONEY CLIP WITH COIN POCKET」外観

glenroyal-moneyclip

glenroyal-moneyclip

glenroyal-moneyclip

glenroyal-moneyclip

色はCIGAR(シガー)で、いわゆるダークブラウンです。使用歴は5年くらいですかね。
一度野外ライブで大雨が降り、地面は全面水たまり状態となってしまったことがありました。その際、荷物を入れて地面に置いていたビニール袋に穴があいたことで、このマネークリップも完全に長時間水没していたのですが、それでも堅牢なブライドルレザーなので、まだまだ現役です。
ダークブラウンだとエイジングがいまいちわかりづらいのですが、新品時にはないクタッと感が出ています。
ちなみに特に手入れはしていません。ただ単に日常利用しているだけですが、いい感じにアジが出てきているかなと。

また、メリットとしては非常に薄いことです。
glenroyal-moneyclip

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、一般的な2つ折の財布と比べるとその違いは歴然です。
ジャケットの内ポケットや、パンツのヒップポケットに入れても全く邪魔になりません!
さっと取り出した時のエレガントさも素晴らしいです。これぞ紳士のアイテム!

スポンサーリンク

GLENROYAL「MONEY CLIP WITH COIN POCKET」デメリット

当然ですがデメリットもあります。
下の写真をご覧ください。やはり日本サイズに作られている訳ではないので、日本のお札だと両端の札止めがあまり機能しません。
そのあたりは少し使いにくさを感じますね。
glenroyal-moneyclip

また、メリットである「薄いこと」の犠牲として、カード類があまり入りません。
用意されているカード入れは3枚分です。もうちょい頑張って4〜5枚くらいは入りますが、たくさんカードを持ち歩きたい人は別にカード入れが必要になります。

GLENROYAL(グレンロイヤル)マネークリップまとめ

メリットデメリットありますが、トータルでは非常に満足です。
やはりこの薄さと、堅牢なブライドルレザーがエイジングしていく様は男心くすぐるアイテムといえるでしょう!
もしこのマネークリップが壊れたとしても、また同じものを買います。(次回はネイビーにすると思います!)
それくらい気に入っているマネークリップです。
会計時に「お、マネークリップなの!?」と褒められることも多く、「私、紳士なんで」等、話のネタにもなりますのでさらにおすすめです。
人とかぶることも少なく、大人の嗜みを感じさせるアイテムで、非常にオススメです!