CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)LOCHES(ロシュ)レポート

スポンサーリンク


Pocket

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

8月もあっという間に終わってしまい、いよいよ秋に入りますね。
夏はどうしてもアイテム数が少なくなるので、ファッションを楽しめる度合いは秋冬のほうが高いと思います。
(その分出費もかさむのが悩みどころですが…)

スポンサーリンク

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)LOCHES(ロシュ)外観レポート

さて今回は私のお気に入りバッグである、CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)のLOCHES(ロシュ)をレポートします!
CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)は、フランスのブランドです。一流ブランドのOEMを手がけており、実力は折り紙つきと言ったところでしょうか。ここしばらくはセレクトショップ等でも「CISEI(シセイ)」と並んで人気バッグブランドかと思います。とくに今回紹介するモデル「LOCHES(ロシュ)」についてはサイズ感的にもちょうどよく、ジャケパンOKの職場であればビジネスにも使えます!(実際に私もビジネス使いしています。)

まずは外観です。革の表情が非常に美しいですね。
このシボ革がたまりません。また、ロゴプレートも高級感があって所有欲を満たしてくれます。
私は基本的にブランドロゴ等は入っていない方が好みなのですが、コレはいやらしくなく、品のあるデザインなので満足しています。
女性受けも非常に良いですよ!

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

太陽光のあるところでも撮影しました。

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

中面はキャンバスですね。ひとつポケットがついています。
CHAMBORD SELLIER-LOCHES

 

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)LOCHES(ロシュ)コーディネート例

実際に持ってみた感じが気になるところかと思います。
今回はカジュアルスタイルに合わせてみました。

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

CHAMBORD SELLIER-LOCHES

いかがでしょうか?
個人的には正面から見たバックルのかっこよさと、横から見たときのシボ革のクタッと感がたまりません!
コーディネート自体は特にラグジュアリー感はない、よくある着こなしですが、バッグをCHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)のLOCHES(ロシュ)にしただけで、一気に高級感がプラスされます。
特に意識したわけではないですが、ボーダーのバスクシャツと合わせるとフランス感がかなり出ますね。

その他無地のカットソーと合わせてもいいですし、ジャケパンに合わせてもかなり洒落者感を出せるかと。
実際にビジネスで使用していても、「そのバッグいいですねー」と言われることが多いです。

スポンサーリンク

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)のLOCHES(ロシュ)の残念な点

ここまで誉め倒してきましたが、もちろんイマイチな部分もあります。
一番残念なのは、底面に鋲がないことですね。私にとっては高価なバッグなので、お店等で床に直置きしないといけないシーンではやや困ります。
このあたりはCISEI(シセイ)の気遣いには及ばないところかと。
また、価格のわりに内面がキャンバス素材であることもマイナスポイントです。
周りからはわかりませんが、私にとってファッションは「お気に入りのアイテムを身につけることで自分のテンションをあげる」という側面が大きいので、少し気になります。
あとは私が小心者なので、雨の日は温存になることですね…。

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)のLOCHES(ロシュ)レポート総括

良い点と悪い点とそれぞれ書きましたが、トータルでは大満足なアイテムです。
細かい不満はあるものの、やはり持ったときのラグジュアリー感と、このバッグを持つだけでコーディネートを格上げしてくれるパワーは凄いです。
大切に使用すれば10年は確実に使用できると思いますので、費用対効果も長い目で見ると悪くないかと。

CHAMBORD SELLIER(シャンボールセリエ)のLOCHES(ロシュ)、自信を持ってオススメできます!